Caramelnet.com

東京モーターショー2013

2013-11-25 23:59:48 オートバイ, 日記

20131124_01

初モーターショー。身近な存在の車の祭典だけあり、それはもう凄い人・人・人!老若男女入り乱れの大混雑。人気車は人だかりで全然近づけなかったので、バイク中心に眺めてきました。

20131124_02

HONDAブース。1958年(昭和33年)誕生のスーパーカブC100。こんなにピッカピカなのもちゃんと残っているのね。すごい!渋い!格好良い!

20131124_03

各所ではコンパニオン・ステージモデルの方々が大人気。ポーズを取り始めるとあっという間に人だかり。

20131124_04

KAWASAKIブースにはモーターショーで初お披露目の2014年モデルの新エストレヤ。キャンディアイビーグリーンのツーリングスタイルが格好良い。渋すぎる。

20131124_05

マフラーとペダルにはヒートガードと、まるで小さいWのようだ。FI化からは殆ど知らないけれど、バーエンドが無かったりグリップ形状がシンプルだったり、部品共通化やコストカットの影響も多々あるように思える。でもそれを感じさせない質の高さは流石。

20131124_06

ノーマルのキャンディカリビアンブルー。新モデルはウィンカーやフェンダーレールなど、パーツが所々大柄になっていて400ccみたいなサイズ感でした。全体のバランスも良くなっている。

20131124_07

カフェスタイルも現物はなかなかのもの。真っ黒なエンジンにアクセントで入るフィンのシルバーラインが良かった。

20131124_08

話題のKAWASAKI電動3輪ビーグル。人気すぎて人だかりでなかなか近づけないこと。

20131124_09

もう本当に映画に出てくる未来の乗り物。PVの乗車イメージはまるで全身ローラースケートの人のよう。スピード感が凄そうだなというのと、小石アタックが恐いなとか色々。

20131124_10

ダイハツ。なにこれ。

どうやらFC凸DECKという燃料電池車のコンセプトカーのようで、なんだか別の惑星で作業していそう。バブリーな懐かしき時代の未来デザインな気がする。

20131124_11

DECA DECAという軽のコンセプトカー。収納が車になった。まさにそんなイメージ。出したら売れそうだなあ。

20131124_12

この他にも電動モビリティや農機具からバスからトラックから技術展示まで、身近なジャンルの未来を見据えた最先端技術が集結していて楽しかったです。平日に行くともう少し空いていて良さそうかな。機会があったらまた来よう。

▷2 コメント

“東京モーターショー2013” への2件のフィードバック

  1. コウ より:

    見たことのない形の乗り物がたくさんあってわくわくしますね。
    3輪ビーグルはこれ実用できるのかな?ww
    どれぐらいの速さで走るんだろう。

  2. ninari より:

    >コウさん
    コンセプトモデルは夢と妄想の固まりのだらけで面白いです。
    電動バイクは今でも100km/h以上出るのが売っているので、三輪ビーグルみたいなのが実際出る頃には、もっと性能は良くなっていそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • カテゴリー

  • 最近のコメント

  • アーカイブ